健康な細胞が健康を造る


目次

  1. 自然医療が最先端医療の訳
  2. 健康はタダで手に入れる
    • 病気は水不足が原因
    • 深呼吸は体に悪い
    • 腸は健康でなくっちゃ!
    • 病気の原因はホルモンバランスの崩れ
  3. 薬漬けからの脱出を考える
  4. 大切なのは薬草生活の習慣化
    • 免疫を高める薬草
    • 偶然発見される薬草効果
    • 薬で病気を治さない

自然医療が最先端医療

ー健康な細胞つくりー

体は地球と同じ成分で成り立ち、太陽の光を受けて成長する。病気とはバランスを欠いた状態を言う。健康とは一つ一つの細胞がバランスが取れた状態であること。細胞が健全に育つには十分な水と酸素と栄養を届けることが必要となる。細胞に必要な成分を届ける役割をしているのが血液である。

健康つくりは健康な血液つくりに他ならない。


健康な血液つくり
健康な血液つくり

健康はタダで手に入れる

健康になるためにお金をかける必要はない、健康はタダで手に入る!


現代人は水不足
現代人は水不足

※病気は水不足が原因

人体の70%は水。水が体の働きをを制御しているとみると、これまで原因不明と診られてきた病が水代謝から起きる異常信号と診ることで解決する。神経の伝達、食べ物の消化、頭を使う時には脳に水が集まり、運動するときには筋肉や関節に水が移動してエネルギーを作り緩和剤となる。 水を飲むだけで健康になれる



正しい呼吸法を知らない
正しい呼吸法を知らない

※深呼吸は体に悪い!

太り過ぎの人と、トップアスリートが、重たいスーツケースを運ぶところを想像してみよう。息を切らせ、沢山呼吸しているのはどちらだろうか?以外に思うかもしれないが、運動を妨げている一番の要因は慢性的な呼吸過多にある。呼吸過多とはどのようなものか?・・・



土の中の健康
土の中の健康

※腸の健康

私達は植物から食物連鎖によって栄養素を頂く。だから自然界から頂くものは薬食(薬草・薬肉・薬土)である。植物は水と栄養、二酸化炭素と太陽の光からでんぷんを作りエネルギーとして蓄える。人はそのでんぷんを頂き酸素を使って分解しエネルギーを取り出す。入口は腸、腸は健康のカギを握っている。



ホルモンバランス
ホルモンバランス

 ※病気の原因はホルモンバランスの崩れ

細胞はホルモンの分泌を通してお互いに状況を伝え合う。ホルモンが血圧やコレステロールを調整する信号となり全身を巡る。更年期などホルモンバランスが崩れる頃から体に異常が出てくるのもこのため。



薬漬けからの脱出を考える

薬の影響を理解しよう

薬とは?
薬とは?

あなたは薬を理解してますか?薬の長期服用は体に悪影響を及ぼすばかりでなく新たな病気の原因になる。


薬は肝臓・腎臓に副作用をもたらし血液やホルモンバランスに影響を与える。

肝臓・腎臓の機能低下による影響。低血糖症、高血糖、炎症の長引き、アレルギーやアトピー、不眠、慢性的微熱、鬱や無気力感、パニック、血圧上昇、心拍数増加、胃粘膜の血流低下、骨密度の低下、ホルモンバランスの崩れ、それに伴い感情が不安定になる。症状ひとつを見れば薬に頼りたくなるのは当然だが・・・

大切なのは薬草生活の習慣

薬草生活を習慣にする
薬草生活を習慣にする

※薬草温熱療法

健康な血液を体全体に送るため入浴剤と錦仙茶龍が基本。血行を促し毛細血管を強化、呼吸器官を強化する。熱を入れることで肝臓を刺激、血液循環を促し体内毒素の排泄を促す。薬草成分を取入れ健康な細胞つくりに一役を担う。

※習慣化することで健康が定着する

薬草生活を習慣化することで健康な毎日を送る。便秘解消・体力増強・病気の快復・アトピー・アレルギー解消・習慣病予防。


免疫を高める薬草

自然療法で排毒が進み細胞が元気になると自ずと自然治癒力が高まる。しかし、弱った内臓は栄養を吸収することすら出来ない。胃腸の修復から始まり肝臓や腎臓を修復する事で健康な血液が作られるようになる。一歩ずつ回復の道を登るしかない。

薬草研究の始まり
薬草研究の始まり

偶然の発見から積み重ねた薬草

※錦仙茶龍は私が病床にいたころ夢の中で出会った薬草です。その後改良を加えて誰にでも美味しく飲めるものにしました。


※植物エキスSSアルファ

薬草の搾りかすを畑に放置したところ、何故かその周りの植物だけが異常に成長する様子を見て薬草から植物の成長を促進する肥料の開発にたどり着きました。この肥料の研究からSSアルファの健康利用が可能になりました。SSアルファは天然アミノ酸が凝縮された植物エキス。細胞の成長を助け、腸内環境を整える。肝臓・腎臓の回復に欠かす事が出来ません。


※粉末青汁 

吸収しやすいレベルまで薬草を微粉末化しました。低身長症の人の身長が伸びたり、年を取ってから身長が伸びる実例が次々と確認。カルシウムを補うよりも細胞自体の代謝を高めることで骨密度が高まる。粉末青汁は胃腸回復、細胞強化の為に使う。

薬で病気を治さない!

薬は緊急の症状を抑えるには大変有効です。手術をする時、麻酔は痛みを麻痺させ順調に作業を進めるのに必要。同じ様に体の何処かが痛い、異常がある時その症状を一時的に抑え本当に重要な治療をする為に役に立つのが薬。問題は使い方。

現代病とは薬に頼りすぎた医療が産んだ病と私は考える。これは私が10年間の入院生活で得た答えです。薬は痛みを和らげるには必要なものです。しかし病気の根源を解決するのはやはり自然治癒力以外にない。自然治癒力を高めるための薬草療法をお伝えします。

薬を使わない薬草自然療法
薬を使わない薬草自然療法

[薬草仙人の薬草術] 

何故病気になるのか?それを追求した結果薬草にたどり着きました。誰でも健康になれる薬草です


ー免疫力を高める薬草ー

錦仙茶龍
錦仙茶龍
入浴剤
入浴剤
植物エキス
植物エキス
青龍散
粉末青汁
琉球美人
琉球美人
抗菌クリーム
抗菌クリーム


アトピー改善の薬草

アトピーに薬はわない。薬も使い方次第で良くもなり悪くもなる。アトピー・アレルギー・の原因を見極める。

生活習慣病の改善

薬は百害あって一利なし。薬の多用こそが生活習慣病を悪化させる原因。使わなくてもいい薬は使わない自然療法。


琉球薬草本舗は薬草健康法の専門店

[免責事項] 当サイトの健康・医療に関する注意 

健康・医療に関する情報は、全ての個人に当てはまるわけではありません。個別性の高い情報が含まれております。当サイトの情報の利用並びにその情報に基づく判断においては、免責事項を十分理解した上で、ユーザーの皆様の責任において行ってください。また、当サイトで扱われた内容は効能効果や安全性を保証するものではございません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、一切の責任を負いかねます。当サイトをご利用の際には、必ず免責事項をご参照ください。

薬草の研究時代

不治の病の宣告を受け医者から見捨てられたおかげで今の私がいます。10年の入院生活は本当に辛いものでした。

アネモネ掲載
アネモネ掲載
メルマガ登録フォーム
メルマガ登録フォーム

琉球薬草本舗

URL: https://www.ryukyuyakusou.com   |  Mail: info@ryukyuyakusou.com

沖縄県那覇市曙3-9-1

TEL:080-7984-8472(森) 〈簡単な質問はお受けできます〉

     FAX:050-6868-9757 〈ご注文はFAXでもできます〉

(有)琉球薬草本舗

薬草風呂・薬草販売:沖縄県中頭郡西原町小波津549

製造:沖縄県中頭郡西原町安室113-10